ワシントン条約(CITES)について

桜トレードはCITES(サイテス)発行対応可能です。
クロコダイル商品の発送も、既に多数実績がございます。
なお、日本FBA直送も可能です!

ワシントン条約(CITES)とは

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora

※ 頭文字をとって、CITES(サイテス)

    • 保護されている動物
    • クロコダイル 
    • パイソン 
    • リザード 
    • オーストリッチ 
    • 対象外
    •  
    •  
    • スティングレイ 

ワシントン条約とは俗称で、正式名称は
絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約
Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora

頭文字をとって、CITES(サイテス)と呼ばれています。

タイでは、クロコダイル、パイソンなどの爬虫類皮革をはじめ、
個性的で美しい天然の模様をもつエキゾチックレザー (Exotic Leather)が多く扱われています。

クロコダイル、パイソン、リザード、オーストリッチなどは
ワシントン条約の保護対象となり、
輸出入には所定の条件、手続きを満たす必要があります。

CITES附属書 一覧

ランク 記載基準 必要書類・手続 タイ商品 輸入手続き
附属書Ⅰ

絶滅のおそれのある種
取引を規制

・学術研究での取引は可能
・輸出国・輸入国の許可書が必要

※人工繁殖させたものは、
「CITES」と「輸入承認」があれば
輸入可能

クロコダイル
(シャムワニ)

【ハンドキャリーの場合】
1. 観光CITES取得
2. 経産省へ輸入承認申請
3. 商品を日本へハンドキャリー

【輸送の場合】
1. 商用CITES取得
2. 経産省へ輸入承認申請
3. 日本へ発送手配
4. 通関時に輸入承認申請書を提出

附属書Ⅱ

必ずしも絶滅のおそれはないが、取引を規制しなければ絶滅のおそれ

・商業目的の取引は可能

・輸出国政府の発行する輸出許可書(CITES)等が必要

※「特定原産対象国及び種」でなければ事前確認、事前承認は不要
(パイソン、リザードは不要)

パイソン
リザード
オーストリッチ
【ハンドキャリーの場合】

1. 「動植物の学名が確認できる書類」
を税関へ提出(輸入承認は不要)

【輸送の場合】
1. 商用CITESを取得
2. 日本へ発送手配

附属書Ⅲ 自国内の保護のため ・商業目的の取引は可能
・輸出許可書/原産地証明書が必要
  •  お客様
  •  桜トレード

ワシントン条約では、国際取引の規制対象となる動植物を、附属書(Appendix)に掲載しています。

現在、この附属書に掲載されている動物はおよそ5,800種、植物はおよそ30,000種。
取引状況と生息状況によって、附属書にはⅠ~Ⅲの三つのレベルが設定されており、それぞれ規制の内容が定められています。

附属書Ⅰに掲載された種は、すでに絶滅のおそれがあり、一番厳しい「取引禁止」いう規制の対象となりますが、これは全掲載種の3%にすぎません。
その他の、附属書ⅡおよびⅢに掲載された種については、生息国の政府が、取引が持続可能であることを確認することを条件に、許可書の申請など必要とされる手続きを踏めば取引が可能です。

なお、ワシントン条約では、取引の規制を通じて野生生物種を絶滅から守ることと共に、
その持続可能な利用も大事な理念に据えています。

(以上、WWFジャパンより引用)

輸入承認証の申請書類

お客様が作成・準備

① 輸入承認申請書

 

② 輸入承認申請説明書

 

③ 返信用封筒、切手(簡易書留分)

 

桜トレードが作成

④ サイテス輸入許可書

 

⑤ インボイス

 

⑥ 英文レター

 

クロコダイルを日本へ輸入する際には、下記の書類が必要です。
これらの書類を、返信用封筒、切手を同封して、経済産業省の窓口へ郵送してください。
書類に不備がなければ、約1週間で輸入承認が受理され、輸入承認書が返送されます。

・輸入承認申請書
・輸入承認申請説明書
・輸出国のワシントン条約に係る管理当局等が発行した輸出許可書(サイテス輸入許可書)
・輸入契約書又は輸入契約を証するに足る書類(インボイス)
・英文レター

参考URL(経済産業省HP)はこちら⇒

輸入承認証の申請(経済産業省HP)

 

お客様側でご用意いただく下記書類は、経済産業省HPから
申請フォームをダウンロードできます。

・輸入承認申請書
・輸入承認申請説明書

経済産業省HPはこちら⇒

 

輸入承認申請書(記入例)

 

輸入承認申請書

 

輸入承認申請書では、下記項目を記入します。

・申請者名
・住所
・電話番号
・記名押印又は署名
・資格
・申請年月日
・関税率表の番号など
・商品名
・型及び銘柄
・原産地
・船積地域(船積港)
・数量及び単位(金額)

関税率番号は、ハンドバッグは「4202.21」、財布は「4202.31」です。
番号を間違えると、修正が必要なのでご注意ください。

なお、「型及び銘柄」には、「対象貨物の由来(ソースコード)」として Dを記載してください。

輸入承認申請説明書(記入例)

 

輸入承認申請説明書では、下記項目を記入します。

・申請者(輸入者)
・住所
・電話番号
・輸入の目的等
・輸出者の氏名又は企業名
・輸出者の住所及び連絡先
・輸出する国又は地域
・動物又は植物の名称(学名、一般名)
・輸入時点の貨物の状態など(貨物名、数量及び単位)
・出所の区分(野生、繁殖、条約適用前)
・輸出許可書・再輸出証明書(発行国、発行日、許可書・証明書番号、原産地)

サイテス輸入許可書の種類(クロコダイル)

  観光サイテス
(Tourist CITES)
商用サイテス
(Commercial CITES)
用途 ハンドキャリー 国際発送(タイ→日本)
登録できる
商品数
1商品のみ 複数商品を登録可能
費用 200バーツ 3000バーツ/発送
手続期間 約1週間 約2~4週間
発行条件 クロコダイル商品を
合計1万バーツ以上購入

CITES(サイテス)は、ハンドキャリーか国際発送かで、種類が異なります。
お客様が実際にタイに来て、ハンドキャリーで商品を持ち帰る場合は、観光サイテス(Tourist CITES)を利用できます。

一方、国際宅配便やEMSなどでタイから日本へ商品を輸送する場合は、
商用サイテス(Commercial CITES)が必要になります。

商用サイテスの流れ

 

桜トレードが商用サイテスとインボイスをお客様へ送付致します。

お客様は、輸入承認書(原本)を、桜トレードタイ事務所へ郵送してください。

観光サイテスの流れ

 

観光サイテスも商用サイテスも、順番としては、 サイテスを発行してから輸入承認申請を行います。

クロコダイル商品の知識

クロコダイルの多様な加工

 

革の宝石と呼ばれるクロコダイルには、様々な加工方法があります。

ヒマラヤ(Himalaya)

 

ヒマラヤ山脈を連想させるグラデーションで、世界中のセレブが好んで持つことでも有名。

・革の鞣し段階で脱色(ブリーチ)することで、おなかの部分が純白に、わき腹の部分は褐色のグラデーションになる。

・脱色のみで、染色はしないため、使う原皮は厳選される。
(傷が少なく、美しい原皮だけがヒマラヤに加工される)


バフ仕上げ

 

・光沢は、マットとシャイニングの中間。

バフ(羽布)を高速回転して磨くことで、落ち着いた光沢感が出る。

・使い込むうちに、革の内側の油分が浮かび上がり、ツヤが出てくる。
経年変化を楽しめる。)


マット仕上げ(Matt)

 

バフ(羽布)の高速回転で磨くが、バフ仕上げよりツヤを抑えている。

・使い込むうちに、革の内側の油分が浮かび上がり、ツヤが出てくる。
経年変化を楽しめる。)


シャイニング仕上げ(Shining / Glazing)

 

・表面にタンパク質を塗布し、瑪瑙(メノウ)の石で磨き上げる。

宝石のような光沢があり、とても華やかな印象。

・ヒマラヤ、バフ、マットに比べて、耐久性が弱く、長く使えば使うほど光沢が取れてしまう。

水分、熱、日光にとても弱く、シミができやすい。

クロコダイル商品の注意事項

  • ・クロコダイル革は非常にデリケートな素材で、水分、熱、日光に弱いです。(特に、シャイニングは弱いです)
  • ・雨の日には持ち歩かないよう、ご注意ください。
    もし濡れた場合は、乾いた布ですぐに拭き取り、陰干ししましょう。
    (直射日光やドライヤーは厳禁です)
  • 高温多湿な場所、風通しの悪い場所はカビの原因となります。
    (湿気が少なく、直射日光が当たらない場所で保管ください)

長期間保管する際の注意

【保管前の準備】

  • 乾拭きして水分や汚れを落とす。
  • 詰め物をして形を整える。
  • 不織布や布袋に入れる。(ビニール袋で密封しない)
  • ・商品はまとめないで、別々に保管する。(色移りや粘り防止)
  • シリカゲル(乾燥剤)と一緒に保管する。

【保管場所】

  • 直射日光の当たらない場所
  • 風通しの良い(空気がこもらない)場所

050-5213-2039